変形性膝関節症とは… | 2018/08/24

須磨あい整骨院の宮本です。

現在、膝の痛みでお困りではありませんか?

 

例えば、

✔ 階段の昇り降りで膝が痛い

✔ 膝が痛くて、正座ができない

✔ O脚気味になってきた…などなど。

もしかすると、その膝の痛み変形性膝関節症かもしれません?!

 

変形性膝関節症とは、

日常生活や体重の負荷などによって軟骨がすり減り、軟骨の細かな「削りかす」によって、関節包の内側にある 滑膜(かつまく) という膜に炎症が起こり、膝の痛み変形を伴う疾患です。

痛みの原因である炎症は、もともと組織を修復するための反応で、炎症の過程で、関節周囲が腫れたり、痛みを感じたりします。

また、関節は関節包に包まれた袋になっており、この袋の中に常に数ccの関節液(滑液)があり、軟骨に栄養や酸素を与えて、関節内の動きを滑らかにしています。

しかし、関節軟骨が傷つき、関節の中で炎症がおきると、この関節液が増えてしまいます。この増えた関節液がいわゆる「水」ということです。「水」は炎症の結果で、膝の痛みも炎症の結果といえます。

軟骨や骨には神経が通ってないので、軟骨が削れたことで痛いのではなく、炎症が起きることで痛みが出てくるということです。

なので膝にかかっている負担をできるだけ無くし、炎症を取り除くことで膝の痛みが軽減され、変形も進まないということになります。

ただ膝の痛みをそのままにして、炎症が継続し、痛みが続くと変形も進行していくことになります。

 

須磨あい整骨院『変形性膝関節症』

膝の痛みには、必ず原因があり、局所的に治療するだけでは、治らないケースも多いので、しっかりと全身的に検査し根本から治療し改善させる必要があります。

須磨あい整骨院では、膝の痛みの原因を明らかにし、局所はもちろん全身的に治療することで根本から改善していく治療を行っています。

長年、膝の痛みでお困りの方、病院で変形性膝関節症と言われ手術を勧められ悩んでる方、ぜひ一度、須磨あい整骨院にご相談ください!!

↓ ↓ ↓ 予約・お問い合わせはこちら ↓ ↓ ↓

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

須磨あい整骨院公式サイト

須磨あい整骨院のエキテン

須磨交通事故治療

須磨あい整骨院の骨盤矯正

須磨あい整骨院

〒654-0133

神戸市須磨多井畑字渋人谷上1-1

ミリオンタウン万代北須磨店2F

TEL:078-741-3158

【受付時間】

〈月~金〉 午前9時~12時半、午後15時~19時

〈土曜日〉 午前9時~13時

*休診日:水曜日午後、日・祝日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

北須磨・友が丘 あい整骨院|お問い合わせ